トップページに戻る

牧之原にはたくさんの自然の恵みがある。​
美味しい食は、いつもカラダをいやしてくれる。
美しい海は、いつもココロをほぐしてくれる。​

ちょっと疲れたときだって、​
自然が自分に染み込んで、​
ココロとカラダが満ちていく。​

豊かな自然に感謝して、​
自分のリズムで歩んでいこう。​


どこまでも続く水平線。​
受け継がれてきたお茶畑。​
その先にそびえる富士山。​
牧之原の風景は、青く、美しく広がっています。​

そんな私たちを包み込む自然は、​
自分を確かめる謙虚な気持ちと​
誰かを認める大きな心、​
そして、未来を想う真っ直ぐな姿勢を​
いつも思い出させてくれます。​

自然が自分を整えてくれる。​
青く、広く、美しく生きるまち 牧之原。​


風土と人に恵まれながら、​​
余白のある牧之原は、​​
挑戦するチャンスに溢れるまち。​​

ひとりではできなくても、​​
一人ひとりの想像力と行動力が​​
未来の景色を創り出していく。​​

さあ一緒に、​​
みんなの牧之原をつくろう。​


前向きな気持ちで立ち上がる人には​​​
自然と仲間が後押ししてくれる。​​​
そんな文化がこの土地には息づいています。​​​
​​
ないものを嘆くより、​​​
あるものを磨いていく。​​​
そんな想いが追い風を集めていく。​​​
​​
一緒に、描く未来にはばたこう。​​​


かがやく海、おいしい食、やさしい人。​
牧之原のリラックスした空気は、​
いつも私たちを味方してくれる。​

心の底から湧き上がる、​
その素直な想いに乗っかって、​
あたらしい一歩を踏み出そう。​

自分のスタイルで、​
誰かのスマイルをつくっていく。​
夢に乗るまち牧之原。​

トップページに戻る